卒業生の声
ブリービクス大学 卒業生

小松市でレッスン開講を実現

堀松 郁子(第1期生)

ブリービクス大学を卒業後、小松市で毎週土曜日ブリービクスレッスンを開始しました。(本職は柔道整復師として接骨院を開業)一緒に卒業したトレーナー仲間と共同開催で「ブリービクスパイン」という教室名です。私自身がブリービクスを学んで感動したことや、みなさんにもぜひ知ってもらいたいことを、どれだけ伝えていけるかという挑戦の日々のスタートです。

続きを読む

初回参加人数は9人で、どの方も「ブリービクスってなに?」という初心者の方ばかり。ブリービクスパインのレッスンの目標は、まずはみなさんと仲良くなるためにリラックスした雰囲気を心がけていくことです。分かりやすく説明したいと思いイラストも用意しました。

みなさんに伝わっているか、お顔を見ながら確認しつつ、私も楽しくレッスン指導させていただきました。
結果、9人みなさんの姿勢が改善し、重心も安定、最後には「リラックス出来た!」という言葉を頂くことが出来ました。

タイミングのいいことに初レッスンの次の日にブリービクス研究会(勉強会)があり、宝達先生をはじめ研究生のみなさんにも報告ができ、アドバイスを頂きました。
毎レッスン、ブラッシュアップした内容で生徒さんをお迎えしたいと思っています。

レッツ、ブリービクス!

★ブリービクスパインのブログ

家庭、育児を優先しながら

トレーナーとして活動中

大坂 史保子(第1期生)

ブリービクスを始めてからの一番の変化は、姿勢が変わったという事です。
子供の頃から姿勢が悪いのを自覚していましたが直し方が分かりませんでした。出産でさらにガタガタになった身体も治す手立てがないものだと思い込んでいたので、運動で改善できることに驚いています。もっと早くブリービクスに出会いたかったです。
猫背、肩こり、腰痛、産後の不調、様々な悩みと不調を抱えている方は是非、ブリービクスを体験して欲しいと思います。

続きを読む

私はすっかりブリービクスに魅了され、トレーナーの資格を取得して福井にて活動しています。2児の母でもあり家庭、育児を優先しながらブリービクス教室を開催できるようになりました。

ブリービクスの魅力は身体の構造、仕組みを学びながら運動出来ることです。
ブリージング=呼吸の大切さ、素晴しさを知るということは生きる喜び、身体を大切にすることだと学びました。大人になっても学べる環境はとても魅力的です。


学び+運動で、動く喜び+面白さを感じながらエクササイズできます。

「運動をする=健康、元気になる?」
今一度、運動とは何かを考えてみてください。

​★大坂Instagram